ウチワサボテンオイルの美容効果

最高級のエイジングケアオイル

ウチワサボテンオイルは高い美容効果期待でき、近年、世界中でスキンケアに重宝され始めてきている貴重な美肌オイルです。

ウチワサボテンオイルはその希少性から”奇跡のオイル” ”幻のオイル”と呼ばれ、ゴマ粒のように小さな種に含まれる油脂成分はたった5%程度しかなく、1リットルのオイルを採るためには約8トンもの果実が必要とされます。

ウチワサボテンは、亜熱帯地域や砂漠のような高温で水が少ない環境にも生息するほどの強い生命力を持ちます。乾燥の厳しい荒野にて地中の深いところに根を伸ばし、強力に水を吸い上げて葉に十分な水分を蓄えることで生命維持をおこない、そのような環境で磨かれた水分保持能力は抜群に高く、他の植物では身につけることができないウチワサボテンの最大の特徴です。

そのような環境で育まれたウチワサボテンの種子からコールドプレス製法にて抽出されたオイルには女性にとって嬉しい多くの美容効果があります。その中でも特に注目されている効果効能といえば「保湿」や「エイジングケア」と言われています。

ウチワサボテンオイルにはお肌に水分を保持する役割があり、さらに保湿力の源であるリノール酸(オメガ6)はアルガンオイルの1.8倍、オリーブオイルの8.3倍含まれています。オイルですがさらっとしていてお肌によく馴染みとても使いやすいオイルですので特に乾燥が深刻な場合でもお肌にしっかり潤いを与えてくれます。

さらに、女性にとって嬉しいエイジングケアに欠かせないビタミンEが豊富に含まれています。エイジングケアオイルでお馴染みのアルガンオイルを超えるビタミンEが含まれており、肌を健やかに保つために欠かせないビタミンEの含有量は、アルガンオイルの1.6倍、オリーブオイルの3.2倍も含まれています。

 北アフリカに属する乾燥の厳しいモロッコは女性の美容にとって過酷な環境ですが、モロッコの女性たちはその土地で採れる植物の恵みを利用して強くしなやかな美しさを保ってきました。

ローズヒップオイルやアルガンオイルなど数々の美容オイルを生みだしてきたモロッコの地からネクストエイジングケアオイルと呼び声の高い最先端のオイル「ウチワサボテンオイル」で乾燥とエイジング対策をおこなってみてはいかがでしょうか。

 ウチワサボテンオイルは4000~7000円といった価格帯で販売されていますが、SABAO(シャボン)のウチワサボテンオイルは2700円で販売しており、相場の1/2~1/3以下の価格で使える高いコストパフォーマンスが大きな魅力です。

ウチワサボテンオイルのデメリット(香り、刺激)を抑える製法を取り入れることで、どんな方でも毎日使いができるウチワサボテンオイルの形を目指しました。

ぜひ、ウチワサボテンオイルで新しいオイル美容の世界を体験してみてください。